ワイマックスキャンペーンを比べてみた



皆さんは、手軽にインターネット環境が欲しい時、どうされますか?
スマホのテザリング機能を活用したり、光回線を繋いだり・・・色々と方法はあるかと思いますが、一番お手軽でコストパフォーマンスに優れているのは、ポケットWiFiです!

そんなポケットWiFiの中でも、WiMAX(ワイマックス)は特に通信制限が緩く、安価で速度のストレスのない通信環境が手に入ると評判です。このページでは、そんなWiMAXの関連情報が全てわかるよう細かくご説明いたします!主な内容は以下の通りです。

  • WiMAXとは
  • WiMAX VS 大手キャリアスマホ・他のポケットWiFi
  • プロバイダ選びの方法
  • 契約時のキャンペーンについて
  • おすすめは?
このページを最後までご覧になれば、WiMAXについて、料金の比較方法からおすすめのWiMAXまで知識がつき、お得にWiMAXを契約できるようになるでしょう。お得に手軽にWiMAXを契約し、快適なインターネット環境を手に入れましょう!!
 

WiMAXとは?UQコミュニケーションズ提供の回線を解説!

WiMAXとは

そもそも、WiMAXとは、いったいどんなものなのでしょうか?

WiMAXは、auなどを運営するKDDIグループの企業、UQコミュニケーションズが提供しているサービスのことです。元々は移動体通信方式の規格の名称ですが、現在はサービス名として知られています。

WiMAXのサービスを端的に表すと持ち運び可能な無線通信です。ただし、通話をすることができないのが、携帯電話通信との大きく異なる点です。WiMAXの使用方法は、モバイルルーターでインターネット回線を受信し、WiFiとしてパソコンやスマートフォンをネット回線へ接続させます。

通信速度は、エリア等の条件はありますが、下り最高速度が758Mbpsと高速データ通信が可能です。近い将来の1Gbps到達も夢ではないと言われています。光回線より若干速度は劣りますが、ストレスなく使えるレベルです。

WiMAXのメリット

WiMAXのメリットを項目ごとにご説明いたします。

まずは、
ネット環境を利用する上で特に気になる「速度」です。エリアなどの条件にもよりますが下り最高速度が758Mbpsと高速データ通信が可能です!近い将来の1Gbps到達も夢ではないと言われています。

次に、ネット環境を利用する際、特にポケットWiFiを使用する時にネックになってくる「速度制限」ですが、WiMAXはポケットWiFiの中で、最も速度制限が緩い部類です。
WiMAXの「ギガ放題」プランなら、月間のデータ容量の制限がなく、一時的な制限も3日間で10GBを超えて使用した場合のみと大変緩い「実質無制限」のポケットWiFiです。

一時的な速度制限についてですが、もう少し詳しくご説明します。WiMAXはデータ通信量が3日間で10GBを超過すると速度制限となります。制限内容は、18時から翌日2時の時間帯で1Mbpsに速度が制限されます。しかし、1MbpsであればYoutubeなどの動画サービスを標準画質でストレスなく普通に視聴できる程度の速度なので、あまり制限の影響は感じません。

ちなみに、auやdocomoなどの大手キャリアスマホの速度制限中は128kbpsと大変遅いです。また、3日間で通算のデータ通信量が10GBを切ったら、すぐ制限は解除されます。

続いて、WiMAXのメリットとしては、工事が不要で、即時で契約、利用できる手軽さも、便利な点です。

最後に、WiMAXの気になる「料金」ですが、実質無制限にも関わらず、かなり安価です。大手キャリアスマホのデータ通信と比較した場合、契約プランなどにもよるので一概に比較は難しいですが、月額1,000円~3,000円程度はWiMAXの方が安い価格帯となっております。キャンペーンなども多く展開されており、キャンペーンを利用することで料金を安くすることもできます。

また、他のポケットWiFiサービスと比較してみますと、WiMAXより安価なサービスは制限が非常に厳しいものばかりで、ストレスフルな環境になってしまいます。


WiMAXのデメリット

次にWiMAXのデメリットですが、まず一つ目、地域によっては通信環境が良くないところです。一部地域では電波が弱いと言われているところがございます。これは、WiMAXの電波の特性上、障害物に弱いためです。また、基地局も大手キャリアと比較すると少ないことも理由の一つです。

通常の都市部での利用に問題が生じることは少ないですが、山間部にお住まいの方々は注意が必要です。続いてのデメリットは契約年数です。WiMAXは原則として3年契約です。途中解約は違約金が発生しますので、2年間以内の利用を考えている方は、注意が必要です。

最後のデメリットは・・・「専用ルーターが必要」なところでしょうか。ネット環境を利用するためには、当然ルーターを常時持ち運ぶ必要がありますし、ルーターの充電も必要です。


新回線WiMAX2+!

さて、WiMAXのメリット、デメリットがわかったところで、最後に補足を。

現在のWiMAXの最新の回線はWiMAX2+(ワイマックスツープラス)と呼ばれているものですが、
WiMAX2+は下りの最高速度は440Mbps(条件付きで758Mbps)とかなり高速になっております。
旧WiMAXの最高速度13.3Mbpsと比較すると、差は歴然としています。



モバイルWiFi比較!通信エリア、データ容量、速度、料金のおすすめは?

先ほど、WiMAXのメリット、デメリットについてご説明いたしましたが、通信手段として比較対象である大手キャリアスマホや他のポケットWiFiと比較した場合はどうなんでしょう?項目別に早速比較していきます!!

通信エリアは?

まず、WiMAXと大手キャリアスマホの通信エリアを比較した場合、大手キャリアスマホに分があります。
ただし、WiMAXでもLTE回線を使用するハイスピードプラスエリアモードに切り替えることである程度のエリアは補うことができます。 しかし、ハイスピードプラスエリアモードは月間7GBの制限がかかるデメリットがあります。

データ容量

通信環境を導入する時、特にポケットWiFiを使用する時に気になるのが、データ容量、速度制限ですね。WiMAXと大手キャリアスマホのデータ容量を比較すると、実はほとんど差はありません。大手キャリアスマホはデータ大容量プランをそれぞれ展開していますが、WiMAXもほぼ制限なしで大容量を使用できるからです。 ちなみに、他のポケットWiFiの中で、ワイモバイルもほぼ同様の実質無制限で大容量を使用できます。WiMAXの実質無制限について、もう少しご説明すると、WiMAXはギガ放題というプランであれば、月間でデータ容量無制限かつ一時的な制限も3日間で10GBを超えて使用した場合だけなのです。

しかも、一時的な制限がかかった時でも、18時から翌日2時の時間帯だけ1Mbpsの速度制限がかかるのみで、1Mbpsであれば動画アプリでストレスなく通常通り動画を視聴できる程度の速度ですので、ほぼ制限の影響は感じません。また、3日間でのデータ通信量が10GBを切った時点で制限は直ぐ解除になります。

ちなみに、docomoなどの大手キャリアスマホの制限期間中は128kbpsと大変遅いですので覚えておきましょう・・・

速度を比較

通信速度については、地域や場所、条件によって異なりますが、若干大手キャリアスマホがWiMAXと比較すると速いです。しかし、現在はワイモバイルも含め、どのキャリアも高速です。ちなみにWiMAXは最新機種でついに「ギガ越え」(下り最高速度1Gbps)も視界に捉えており、着実に大手キャリアスマホ並みの速度に近づいているようです。

料金を比較

最後に料金の比較ですが、これはWiMAX(料金最安値級のJPWiMAXの料金を参照)が圧倒的に安いです。WiMAXと大手キャリアスマホの大容量プランを比較してみると、契約プランにより若干の差はありますが、月額で1,000円~3,000円程度、WiMAXの方が安いです。

さらに、他のポケットWiFiと比較してみても、基本的に料金の安いポケットWiFiは容量制限が厳しくストレスがかかるものばかりです。唯一容量制限がほぼWiMAXと同様であるワイモバイルも、WiMAXと比較すると少し高めの価格帯です。

WiMAXと大手キャリアスマホ、他のポケットWiFiを簡単に比較してみましたが、いかがでしたでしょうか。価格、速度、容量などで総合的に判断すると、WiMAXがコストパフォーマンスが高くおすすめですね!


契約には実質負担料金の比較が重要!

さて、インターネット環境を手軽に手に入れたい時は、WiMAXがおすすめとお分かりになったところで、ここではWiMAXのプロバイダ(代理店)選びのポイントをご紹介いたします。

WiMAXはプロバイダによって実質の月額料金が結構変わってきますので、プロバイダ選びは非常に重要です。

WiMAXを販売しているプロバイダとは?

WiMAXを契約するには、UQ WiMAXの公式ホームページからの契約、店舗などでの契約、インターネットでプロバイダを通しての契約などの方法があります。結論から申し上げると、WiMAXを契約する際はインターネットでプロバイダを通して契約する方法が圧倒的にお得です!

契約方法によっては、2年間で4~5万円実質の負担金額違ってくるとも言われています。ちなみに、どの方法で契約したとしても、使用するWiMAX自体は「同じ」です!

ですので、実質負担金額が安いプロバイダで契約するのが最もお得なのです。UQ社の公式ページやUQ社提供のbroad wimaxが最安ではないので、注意しましょう。実質負担の料金を比較することが重要!プロバイダ各社は契約獲得のために、月額料金割引やキャッシュバックなどのキャンペーンを実施していることが多いです。

先ほどから、実質負担金額というワードを何度か出させていただいておりますが、この実質負担金額とは、月額料金からプロバイダが実施しているキャンペーンの内容を考慮して差し引いた額のことです。

つまり、プロバイダを選ぶときは、キャンペーンの内容を加味して実質負担金額を比較することが重要なのです!


どんなキャンペーンがある?

WiMAXのプロバイダ選びのポイントが理解できたところで、ここではWiMAXのキャンペーンの種類についてご紹介させていただきます。

キャッシュバック

現金や商品券などをキャッシュバックしてくれるキャンペーン。還元率も非常にお得で、以前はプロバイダのキャンペーンでは主流の方法でした。しかし、受け取り手続きが煩雑、手続きをする時期が契約してから時間が立ってからなので忘れてしまう、などの理由からキャッシュバックをちゃんと受け取れないなどの評判も多くあり、最近はやや下火になっているようです。

月額料金割引

月々の料金を単純に割引してくれるキャンペーン。手続きなども一切不要で、上記のキャッシュバックの受け取りリスクを負いたくない方が増えていることから、プロバイダのキャンペーンとしては最新のトレンドの方法となっているようです。

端末プレゼント

WiMAXの端末をプレゼントしてくれるキャンペーン。端末も限られますし、キャッシュバックや月額料金割引と比較しても、そこまでお得ではないので全くおすすめできません。他にもi Padなどの物品プレゼントのキャンペーンもありますが、同じくあまりお得ではありません。


WiMAXを最安値で契約するならJPWiMAX

先ほどはWiMAXのプロバイダの主なキャンペーンの種類についてご紹介いたしましたが、おわかりになりましたでしょうか?プロバイダごとの料金の比較方法、そしてキャンペーンについて理解したところで、大事なポイント「実質負担金額」に着目して、各社の実質負担金額を比較してみます!

各社の料金を比較

早速、主要WiMAXプロバイダの料金を比較してみます。全てのプロバイダを網羅するのは難しいですので、ここではキャンペーンがお得のおすすめ5社に絞って、2018年度最新の情報でランキング形式で比較させていただきます。
※記載の実質負担月額は、3年契約かつ途中解約を考慮しません。また税抜表示です。

まずは第5位をご紹介! So-net WiMAX2+(実質月額料金 3,703円)

第5位は、ソニー系の会社が提供する「So-net WiMAX2+」です。So-netは月額料金割引のキャンペーンを実施しています。さらに、契約時期により、特定機種の契約割引キャンペーンも実施していることもあるので、チェックしてみましょう!

また、So-netはキャンペーンの月額料金割引が長く続くことや、契約後34か月後にルーターを最新機種に無料交換できるため、比較的に長めに利用することを検討されている方に特におすすめのプロバイダです。オプションなどのシステムもわかりやすいのも特徴です。

続きまして第4位です!BIGLOBE WiMAX2+(実質月額料金 3,592円)

第4位は、BIGLOBE社提供の「BIGLOBE WiMAX2+」。BIGLOBE WiMAX2+は月額料金割引とキャッシュバックを選べるキャンペーンを実施していますが、キャッシュバックが特におすすめで、最大30,000円のキャッシュバックがあります。 キャッシュバックの受け取り手続は比較的楽との評判です。

ここからはベスト3。

まずは、第3位です!@nifty WiMAX(実質月額料金 3,559円)

第3位は、家電量販店ノジマのグループ会社であるニフティ社が提供する「@nifty WiMAX」。
niftyは最大30,100円のキャッシュバックキャンペーンを展開しており、こちらのキャンペーンも、キャッシュバックの受け取り手続きが非常に楽との口コミです。契約後、サービス利用開始直後に、キャッシュバックを受け取る銀行口座の情報を登録するだけで受け取り手続きが完了するため、受け取り忘れの危険が少ないです。

また、niftyはキャッシュバックの受け取りが利用開始後9カ月と比較的早めなのもメリットです。

続いて、第2位! GMOとくとくBB(実質月額料金 約3,412円)

第2位は、GMOインターネット社提供の「GMOとくとくBB」。GMOとくとくBBは様々なWiMAXのキャンペーン比較サイトでもよくおすすめに挙げられており、有名なキャンペーンですね。

そんなGMOとくとくBBですが、キャッシュバックキャンペーン、月額料金割引キャンペーンのどちらもありますが、どちらかと言っておすすめなのは月額割引キャンペーンです。 一部機種に限られますが、最も金額が下がる条件の場合、一時期の月額料金が最低で2,170円まで割引されるキャンペーンもあります。

一方、キャッシュバックのキャンペーンは、同じく機種が一部機種に限られますが、最大32,000円のキャッシュバックがあるキャンペーンを実施しております。

最後に補足としてGMOとくとくBBのキャンペーンの注意点を・・・GMOのキャンペーンは、キャッシュバック、月額料金割引の両方に言えることですが、実質負担金額が頻繁に変動しますので、随時チェックが必要となります。

さて、最後にお待ちかねのランキング第1位の発表です! !

1位は・・・JP WiMAX(実質月額料金 3,100円)

おすすめのWiMAXキャンペーンの栄えある第1位は、「JP WiMAX」です! JP WiMAXというプロバイダのキャンペーンはあまり有名ではないため、意外かと思われる方もいらっしゃるかと思います。ずばり、JP WiMAXがおすすめのキャンペーン第1位である理由は、以下の2つです!
  • キャッシュバックと月額割引が併用でき、実質月額料金が最安級である。
  • 無料レンタルでお試し利用ができる。

つまり、「安くて、安心」のWiMAXプロバイダということです。以上の2点から、おすすめのWiMAXプロバイダランキング第1位とさせていただきました。今後、ますます人気が出てくるキャンペーンですので、お早めに契約を!

JPWiMAXの業界初のキャンペーンとは?

JPWiMAXは業界初のキャンペーンを展開しており、注目されています。JP WiMAXの業界初のキャンペーンの内容は、キャッシュバックキャンペーンと月額割引の併用が可能なことです。

これら二つの特典を併用することで、実質負担料金は業界最安値級の価格まで下がります。そして、キャッシュバックも確実に受け取ることができ、早く受けられるような仕組みです。

一般的にキャッシュバック特典は受け取れない人が半数以上いるといわれており、その要因は「面倒な手続き」、「受け取りが先過ぎる(1年後など)」、「オプションが必須」などなのです。

JPWiMAXはそれらの「受け取れない要因」を全て排除し、しかも「業界最速」で受け取れるギフト券のキャッシュバックのキャンペーンを実施しているので、安心かつ最安なのです。


限定サイトのみで適用されるキャンペーンをピックアップ!

ここまでご紹介してきました各プロバイダは月によってキャンペーンが若干違えど、お得なプロバイダです。しかし、初めてのWiMAXの方にどうしても知っていただきたいキャンペーンを見つけてしましました。

それが、特定のサイト経由でBroadWiMAXというプロバイダで契約すること!

WiMAXプロバイダの最大手の1つなので、広告などで見たことがある方もいらっしゃるかと思います。しかし、上記のランキングには入れませんでした。というのも、通常に契約する場合よりもお得な「サイト限定」「期間限定」のキャンペーンを発見したからです!

キャッシュバックでよくある「もらえないかも・・・」といった悩みを解決した非常に安心できるキャンペーンとなっております。ただ、残念なことに、当サイト経由では、ご利用いただけませんので、詳しくは下記のページをご覧くださいませ。

限定サイトのキャンペーンはこちら
※参照:WiMAX比較.com